2歳ダート未勝利戦とマジで戦ってやろうじゃないか

午前中には勝負を決めたい派の馬券師にとってはG1戦より未勝利戦に大きくベットする。何よりデータが顕著に結果として現れる。長いが為になる筈なので、お付き合い願いたい。

 2018年2歳未勝利ダート戦種牡馬別成績

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ヘニーヒューズ 15-10- 6-40/71 21.1% 35.2% 43.7% 251 128
サウスヴィグラス 8- 1- 8-26/43 18.6% 20.9% 39.5% 260 105
キンシャサノキセキ 7- 8- 1-29/45 15.6% 33.3% 35.6% 102 71
ダイワメジャー 6- 0- 2- 3/11 54.5% 54.5% 72.7% 260 100
ゴールドアリュール 5- 2- 1-30/38 13.2% 18.4% 21.1% 59 28
ダンカーク 5- 0- 2-34/41 12.2% 12.2% 17.1% 113 87
ブラックタイド 4- 2- 3- 9/18 22.2% 33.3% 50.0% 205 126
アイルハヴアナザー 3- 3- 5-27/38 7.9% 15.8% 28.9% 94 122
パイロ 3- 3- 4-52/62 4.8% 9.7% 16.1% 7 34
アポロキングダム 3- 3- 1- 4/11 27.3% 54.5% 63.6% 1263 183
プリサイスエンド 3- 2- 3-22/30 10.0% 16.7% 26.7% 58 65
ヴァーミリアン 3- 2- 1-19/25 12.0% 20.0% 24.0% 37 61
オルフェーヴル 2- 5- 4-16/27 7.4% 25.9% 40.7% 24 78
スマートファルコン 2- 2- 2-21/27 7.4% 14.8% 22.2% 12 47
ケープブランコ 2- 2- 1-20/25 8.0% 16.0% 20.0% 894 156
エンパイアメーカー 2- 2- 1- 0/ 5 40.0% 80.0% 100.0% 106 206
スクリーンヒーロー 2- 2- 0- 7/11 18.2% 36.4% 36.4% 423 101
ロードカナロア 2- 2- 0-12/16 12.5% 25.0% 25.0% 56 40
エスポワールシチー 2- 2- 0- 8/12 16.7% 33.3% 33.3% 70 61
キングヘイロー 2- 1- 2-14/19 10.5% 15.8% 26.3% 83 153
ヴィクトワールピサ 2- 1- 1-17/21 9.5% 14.3% 19.0% 13 25
ハーツクライ 2- 1- 0- 9/12 16.7% 25.0% 25.0% 93 52
メイショウボーラー 2- 0- 2-28/32 6.3% 6.3% 12.5% 40 71
トランセンド 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 161 56
ベルシャザール 1- 4- 6-24/35 2.9% 14.3% 31.4% 35 83
シニスターミニスター 1- 4- 3-15/23 4.3% 21.7% 34.8% 18 69
ヨハネスブルグ 1- 3- 3-19/26 3.8% 15.4% 26.9% 109 79
クロフネ 1- 2- 6-30/39 2.6% 7.7% 23.1% 7 89
キングカメハメハ 1- 2- 2- 4/ 9 11.1% 33.3% 55.6% 43 100
ディープブリランテ 1- 2- 1- 8/12 8.3% 25.0% 33.3% 12 74
ネオユニヴァース 1- 2- 0- 7/10 10.0% 30.0% 30.0% 330 302
アドマイヤムーン 1- 1- 3- 9/14 7.1% 14.3% 35.7% 17 85
ワークフォース 1- 1- 2-36/40 2.5% 5.0% 10.0% 5 39
ケイムホーム 1- 1- 2- 8/12 8.3% 16.7% 33.3% 56 84
ストロングリターン 1- 1- 2-13/17 5.9% 11.8% 23.5% 80 47
ショウナンカンプ 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5% 30 106
シンボリクリスエス 1- 1- 0-17/19 5.3% 10.5% 10.5% 45 22
Declaration of War 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 78 84
ロジユニヴァース 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 86 196
トーセンホマレボシ 1- 1- 0-11/13 7.7% 15.4% 15.4% 270 47

集計期間:2018. 7. 8 ~ 2018.12. 9
ソート:着別度数順

今シーズンのヘニーヒューズ産駒のダート未勝利戦はとにかく買い。先週は土曜中山1Rからダウンタウンプリマ10人気で1着76.1倍を朝から大穴を提供してくれた。勝率21%で複勝率43%は出走頭数が多い中、大変優秀な成績。非根幹距離1400m戦に強い種牡馬っぽいので1200m戦での買いどころには注意なのと、流石に人気をしてきたので取捨選択が難しくなってきた。

そこで注目産駒が実は打率が良いダイワメジャーとエンパイアメーカー産駒。エンパイアメーカーに関しては只今のところ複勝率がなんとパーフェクト。先週の土曜中山2Rではエンパイアメーカー産駒のレトロフィットが4番人気で3着と複勝率100%をなんとか確保。出走頭数が多くないので比較的拾いやすいので今後も積極的に買いたい。

ダイワメジャー産駒の勝率54%複勝率72%も脅威の数字。先週は日曜阪神1Rでヤマニンブルーベルが3人気で1着と楽勝。単勝610円は美味しい配当だったように思う。これも頭数が多くないのである程度前に行ける脚を前走のVTRで確認すれば簡単な作業だ。さらに調教でタイム出ていれば積極的に攻めの姿勢を貫いて問題ない。かくいうヤマニンブルーベルは新馬戦を芝1200mデムーロ鞍上で3人気からのダート変わり藤懸鞍上での1着。条件が悪くなったように思うが逆にチャンスをもらった騎手の勝利も見逃せない。

逆に先週勝利があったもののパイロ産駒には悪い意味で注意が必要。日曜中山1Rでサニーストーム1人気1.2倍鞍上森泰斗で勝ったものの、未勝利戦3勝は全て1人気でのもの。1人気で飛ばしたのは11月のトーセンテキーラ三浦のみ。1人気は走るが他が成績に出ない傾向が続いている。回収値が7円というのも頷ける内容。打率を上げると想定してた中山開催でも上がってこないのは、このまま続きそう。

やっかいなのはサウスヴィグラス、キンシャサノキセキ、ダンカークのある程度走りますトリオ。

サウスヴィグラスは当然1200m戦では買いなのだが、新潟で1200m戦で3-1-1-3/8稼いでいるものの中央開催でどうかと疑問も、スタート、テンの早い馬の逃げ切りである程度の成績を収めて来る見立て。

キンシャサノキセキは前走からの距離短縮で2-5-1-7/15好成績で複勝率53%。延長でも2勝同距離で3勝と勝利数は目立たないが圧倒的に回収値と複勝率が跳ね上がる。短縮での2~3着に買うのが即結果に出るだろう。

ダンカークは5勝全て違うコースで今のところ傾向がない。来たら事故程度で切るのも手かもしれない。

未勝利戦で早く決着をつけたいギャンブラーにはこのデータは頭に入れておきたい。リアルタイムデータは常にアップデートしなければ使い物にならない。いつまでもダート戦はパイロパイロ言ってても変わるものは変わる。逆に取り消し枠の隣は好走するや昔から言われる格言は使える数も多い。物理的に一枠空いたら有利なのは不変。

 

先程の日曜阪神1Rのヤマニンブルーベルに夜中の2時に10万の単は見事。未勝利や平場の3人気以降になる単のみの大口は参考にできる。逆に平場で人気馬1倍台~2倍台の単の夜中の大口は外すことが多い。なんなら複も外す事が多い。

 

ほら更に土曜阪神2Rに3時台にメスキータ森裕太朗1着4人気10.7倍に10万。1.8倍のマレキアーレのモレイラが着外。

こりゃ未勝利おじさんがいるぞ!おじさんか、おばさんか知らんが。夜中のオッズは熱い。いや人によっては朝になるのか。

お知らせ
チップシステムをご検討下さい。 http://www.yggdore.com/ このページをチップで応援
 
あなたの今週の推奨馬おしえてください!お気軽に♪伸るか反るかは管理人の馬券購入完全自己責任(サイトに公開、情報公開なし、メールアドレスも不要で気軽に送信!)私も勝たして下さいシステム(仮)

 

1 Trackback / Pingback

  1. 土曜平場特別競馬予想 – 競馬どんづまり研究

コメントしてみる

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください