マイルCSハイライト

エアスピネルとロードクエスト以外はプラス体重で出走となった。これはちょっと異様な光景だった。

結果的には見解は大外れで、まさかの1枠決着。完全に当てが外れた。真逆の決着には、笑うしかない(笑)1-2-3番で決まるとか・・・・。

レースは1分33秒3で500万条件の時計が1分33秒7を考えると平凡な時計。結果は騎手のコメント通りスロー展開。例年通りなら内は直線開けてゴールする馬場なので、今年は芝が耐えたというか全体が公平な馬場になってたようだ。ならば内を狙わなきゃ。それが予想の段階で分かってれば。。。

アエロリットは結局逃げるのかい。様子を見ながら遅いと判断して行ったムーアさん。外枠だし仕方ない。伸びなかった理由は右回りは苦手らしい。おそらく平均早めの左回りの方が良いとの見解。

12着 アエロリット(ムーア騎手)
「4コーナーまでは満足でしたが、ラストが思ったほど伸びてくれませんでした。ワンペースで右回りも良くないのかもしれません」

さて問題のロードクエスト。ペース遅く掛かり気味は想定内。しかし、モズとのアタックが2回もあるとは。前哨戦のスワンSのセカンドマッチ。着順でマッチして欲しかったが、場外乱闘。どっちにしろこのペースなら、この枠と脚質では2頭とも何もできなかったと思う。どちらも安定しない馬なのか。

13着 モズアスコット(ルメール騎手)
「4コーナーでぶつけられてしまい、かなりバランスを崩してしまいました。そこで終わってしまいました。今日は力を出し切っていません」

4角で一気にペースが上がり、外に大きく膨れた馬はノーチャンスだったのがこのレースだったという感想。3歳馬56キロでも上手く乗れば勝てるのは勉強になった。ステルヴィオは枠を利用して先行したのが結果的に良かった。ペルシアンナイトはキレ負けせずに来れるのは流石だか、なぜいつも不利を受けるのか?そこは結局追い出しに時間を要す為か。

馬券は8枠しか見てなかった私は最後はカツジでも差せ―という何とも意味不明な応援になってつまらなかったなぁ~。

 

意地でも8枠作戦は失敗に終わるの巻。単勝より合成オッズで馬単、3単の方がよっぽど良かったので総流し作戦にしたが、親の総取り。

さて府中より実況してくれた兄には謝っとこう。8枠有利だなんて言って、すまん。久々の現地だったようだ。府中なんてもう、どのくらい行ってないのだろう?G1裏開催だから?府中こんなもんですか?人少ないな~。

 

予想の段階でデータで決めつけるのは辞めよう。馬場よみと展開なんだよ。大事なのは。馬のキャラ自体の把握は大体出来てる筈なので。引き続きG1はノーザンと外人には逆らわないこと。戸崎!脚余しただろ?あれ。

お知らせ
チップシステムをご検討下さい。 http://www.yggdore.com/ このページをチップで応援
   

Be the first to comment

コメントしてみる

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください